2022 320日(日)- 321日(月・祝)
空き家見学
昼食
移住者紹介
リノベーション事例見学
​〈参加費用 3500円〉
​ 金屋町対面ツアー 
11:00~14:30
​ 街を巡りながら、移住にまつわる気になる情報をじっくりゆっくり見聞できます。高岡市の食の魅了も「旬菜 和輝(わこう)」で堪能できます。
【申し込み方法】
 以下のメールアドレスに、参加者氏名、参加人数、希望するツアー名、参加する日にちをご記入の上、送信してください。
 3日以内に受領確認メールをお送りします。メールが届かない場合は大変のお手数ですが再度、申し込みメールをお送りください。
       
​ メールアドレス:mirarekanayamachi@gmail.com
 申し込み〆切り:3月14日(月)18時まで
​※対面ツアーの実施や内容はコロナウイルスの感染状況により直前で変更中止となる 
​ 可能性がございますので、予めご了承ください。
​※内容は両日同じものとなっております。
対面ツアー詳細はこちらをダウンロード→
※​こちらは、対面ツアーまたはリモートツアー参加者のみ参加できます。
※事前にご希望のお土産を配布させて頂きます。
配布したお土産で乾杯
​ツアーの感想や質問会

 
 夜のリモート交流会 
19:00~20:30
2022 3 月 20 日 (日) 
15:30~17:00
 ​金屋町リモートツアー 
part2 321日(祝・月)
10:00~11:30
part1 320日(日)
​ 移住にまつわる気になる情報をお部屋にいながら気軽に体験できます。
オリエンテーション後は参加者ごとに学生アテンダントが対応しますので、
まるで自分が街を巡っているような体験ができます。また、事前郵送した
金屋町や高岡市の特産品をお供に旅行気分でツアーをお楽しみいただけます。
【申し込み方法】
 以下のメールアドレスに、参加者氏名、参加人数、希望するツアー名、参加する日にちをご記入の上、送信してください。
 3日以内に受領確認メールをお送りします。メールが届かない場合は大変お手数ですが再度、申し込みメールをお送りください。
       
​ メールアドレス:mirarekanayamachi@gmail.com
 申し込み〆切り:3月14日(月)18時まで

 
空き家見学
移住者紹介
町並み見学
​〈参加費用 3500円〉
リモートツアー詳細はこちらをダウンロード→
プライベートツアー
14:30~15:30
14:30~15:30
13:00~14:00
リモート 321日(月・祝)
対 面  320日(日)
対 面  321日(月・祝)
 対面ツアー、リモートツアーの参加者の中から希望者を対象として、プライベートツアーを行ないます。ツアー内容を事前にアテンダントとメールやZOOMで打ち合わせすることで全体ツアーでは体験できなかったことも個別にご案内します。あなただけのオリジナルのツアーをご堪能ください。※金屋町から徒歩圏内をご案内します。
【申し込み方法】
 以下のメールアドレスに、参加者氏名、参加人数、希望するツアー名、参加する日にちをご記入の上、送信してください。
 3日以内に受領確認メールをお送りします。メールが届かない場合は大変お手数ですが再度、申し込みメールをお送りください。
       
​ メールアドレス:mirarekanayamachi@gmail.com
 申し込み〆切り:3月7日(月)18時まで

 
O_6.jpg
大島 紀明 / Toshiaki Oshima
栃木県出身。神奈川県で車のエンジニアの仕事に従事。その後仕事で家族とアメ
リカへ行き、クラフトビールに魅了される。2014年帰国後、2016年に退職。そ後1年間クラフトビールの修行を経て、2017年富山県高岡市金屋町の空き家に妻子
と共に移住。2018年5月に醸造所をオープンし、2019年1月、クラフトビールのお店Latticework BREWINGを開業。店内の内装のほとんどはDIYで施工。
 対面ツアーで交流できる先輩移住者の方  
大寺桂 / Katsura Otera

東京都出身。大学卒業後、プロダクトデザイナーの仕事に従事。仕事の方の話をきっかけに、2014年のイベントで高岡の職人や食の魅力を知る。その後、金屋町で大寺幸八郎商店を営む今のご主人と出会い、結婚を機に移住。家業の手伝いや子育ての傍ら、錫を使ったアクセサリーのオリジナルブランドを立ち上げ、制作や販売を行う。ワークショップも開催し活動の幅を広げ、由緒あるお店に新しい風を吹き込んでいる。

 Part1 で交流できる先輩移住者の方  
HAYAKAWA.png
早川勇人/ Hayato Hayakawa

高岡市生まれ。高校を卒業後、大阪あべの辻調理師専門学校へ。卒業後は大

阪の日本料理店で修行し、高松、富山県内のホテル勤務などを経て、高岡市

金屋町へ家族4人で移住。古くからの商家を改装し、2015年に日本料理店

「茶寮 和香」をオープン。妻の亜由美さんとお客さまをもてなす。店名は、

高岡に国守として赴任した大伴家持の万葉集の歌に因む。

現在、移住先輩の小泉昇(2007年移住)さんの茶道教室でお茶を勉強中。

 Part2 で交流できる先輩移住者の方  
2022 316日(水)正午- 325日(金)正午
展示スポット

Ⓐ Soup & Cafe もやいこ※ Ⓑ 移住体験施設・ゲストハウスさまのこハウス Ⓒ フジチュウⒹ 高陵金寿堂 Ⓔ KANAYAⒻ 美容院 Ryugi
Ⓖ 鋳物工房  利三郎 Ⓗ 茶寮 和香

※飲食店はご利用客のみご鑑賞できます。
​ 街巡りギャラリー 芸文コレクション 
富山大学芸術文化学部が所蔵する工芸の銘品を金屋町の各スポットに展示しています。街を散策しながらご鑑賞ください。
街巡りギャラリー詳細はこちらをダウンロード→
金屋町チラシ_web用_アートボード 1.jpg